ずきしらずの実サプリメント通販|偏頭痛に効く!効果・副作用は?

ずきしらずの実が偏頭痛に効く!

偏頭痛にお悩みの方はとても多くいますが、偏頭痛が起きてから頭痛薬を飲んで耐えるというのはもう止めにしませんか?偏頭痛をおきにくくするためのサプリメントがずきしらずの実です。

偏頭痛に悩むモニターの90%以上の方が満足したというデータもあります。しかも、ずきしらずの実は、ハーブ系のサプリメントなので体にも優しいのが特徴です。様々な角度から研究と開発をすることにより、高い評価を得ているサプリメントです。

偏頭痛にお悩みの方のために開発されたもの

毎日の中で、突然、偏頭痛になるということを、繰り返されている方が多くいらしゃいます。中には、そのような症状を抑えるために、薬などが手放せないという方もいらゃっしゃるかもしれません。ずきしらずの実は、開発者の方がそういった悩みを理解した上で、専門的な研究、開発をすることにより、生まれた自然由来のハーブ系サプリメントです。薬ではなく、サプリメントであるため、身体を整えるサポート習慣を、毎日の中で、コツコツ積み重ねることができます。

良い原料だけを厳選して使用している

サプリメントは、食事からだけでは補いきれない成分を補うのに、とても便利なものです。西洋では、家庭の中でハーブなどが良く用いられていますが、自然のハーブは、まだまだ大きな可能性を秘めていると言われています。ずきしらずの実は、厳選された良質な原料だけを使用して作られたものだから、安心して飲むことができます。植物由来の原料が使用されているところも、大きなポイントです。

体質改善を目指したい方をサポートする

身体全体のリズムの乱れや機能の低下によって、様々な不調が誘発される場合があります。特に、ガンガンと重たい嫌な感じにお悩みの方の多くが、身体のリズムが激しくなりやすい場合があり、それが原因となって不快感を伴う場合があります。こういった、体質によるものが原因となっている場合、まずは、身体のリズムやコンデションを整えることが大切です。ずきしらずの実は、重たい嫌な感じにお悩みの方の体質改善をサポートします。

実感される方が多い

モニターの90%以上の方が実感しているという、ずきしらずの実は、多くの方から高い評価を得ており、リピーターが多いという特徴を持っています。毎日の中で、理想とするコンデションを目指したい方を優しくサポートする自然由来のサプリメントだから、不快さを誤魔化すだけではなく、根本からどうにかしたい方に人気があるようです。

偏頭痛に効くサプリはコレ!

ずきしらずの実で偏頭痛対策!

ずきしらずの実の成分

ずきしらずの実は、厳選された原料から作られた、植物由来のサプリメントです。リピート購入される方が後を絶たないほどの人気ですが、ずきしらずの実には、どのような成分が配合されているのでしょうか。

ずきしらずの実の成分表

夏白菊(フィーバーフュー)・オオイタドリ(大痛取)・にがり(塩化Mg)

栄養成分表示5粒
熱量・4.8kcal、たんぱく質・0.01g、脂質・0.03g、炭水化物・1.12g、ナトリウム・0.71mg

夏白菊(フィーバーフュー)

夏白菊(フィーバーフュー)は、古来から医療で用いられてきたハーブです。その歴史は長く、古代ギリシャ時代より、頭痛や発熱などの様々な炎症に用いられてきました。痛みに対応するハーブとして、多くの方が使用してきたという実績を持つハーブですが、ほかにも、様々な効果が期待されているのだそうです。ずきしらずの実には、厳選された原料のひとつである、夏白菊(フィーバーフュー)が配合されています。

にがり

にがりと言えば、日本でも馴染みがあるもののひとつです。にがりのダイエット効果がクローズアップされてからというもの、多くの女性が、美容のために、にがりを取り入れているようです。しかし、にがりには、このほかにも、様々な特徴を持っており、むくみや頭痛などにも、その持っている性質を発揮すると言われています。にがりはミネラルが豊富で、中でもマグネシウムを多く含んでいます。このことから、摂取量に注意する必要がある成分だと言われていますが、ずきしらずの実には、バランス良くにがりが配合されています。

オオイタドリ(大痛取)

オオイタドリ(大痛取)は、北海道を中心に自生している多年草です。古来から、北海道の先住民族である、アイヌ民族の人々が、健康のために用いてきたものであり、現代では、様々な製品に用いられています。オオイタドリ(大痛取)は、解熱や頭痛などに用いられてきた歴史がありますが、若芽は食品として用いられ、根茎は漢方薬として用いられています。ずきしらずの実には、このように、広く使用されているオオイタドリ(大痛取)が配合されています。

偏頭痛に効くサプリはコレ!

ずきしらずの実で偏頭痛対策!

ずきしらずの実の上手な飲み方

突然くる偏頭痛に長年の悩みをお持ちの方に、圧倒的に支持されているずきしらずの実は、薬ではなく、サプリメントであるため、飲み方に決まりがあるというわけではありません。多くの方は、不快な時に対処のための薬を飲まれる方が少なくありませんが、ずきしらずの実は、どのように飲んだら良いのでしょうか。

1日どのくらいを目安に飲めば良い?

ずきしらずの実は、1日5粒が目安となっています。植物由来のハーブサプリメントなので、毎日の中でコツコツ飲み続けることで、偏頭痛が起きにくいようにするサプリメントです。偏頭痛の悩みをお持ちの方の中には、早く理想とする実感を得たいために、過剰摂取をしようとする方もいらっしゃるかもしれませんが、サプリメントは、量を多く飲むことよりも、毎日の中で継続して飲みながら、少しずつ体質改善を目指すことが大切です。過剰摂取には十分に注意して、1日の目安を守るようにしましょう。

生活の中に無理なく取り入れる飲み方は?

ずきしらずの実は、飲む時間などの決まりはありませんが、毎日、継続するためにも、1日のうちで、決まった時間に飲むというリズムを持つようにすると、飲み忘れがないかもしれません。朝、起きてからすぐでも良いですし、夜寝る前のゆったりした時間など、マイペースに生活の中に取り入れていくと良いでしょう。

サプリメントは薬のような飲み方をするものではない

突然の症状を抑えるための薬を、日頃から使用されている方も、中にはいらっしゃるかもしれません。ずきしらずの実は、モニターの方の90%以上の方が実感されるという、完成度の高いサプリメントではあるものの、薬ではありません。植物由来のサプリメントだから、食後などに囚われることなく、いつでも飲むことができますが、ポイントとしては、毎日の中に取り入れることによって、コツコツ体質を整えるサポートをしておくことです。この積み重ねによって、じっくりと理想とする体質を目指すことができます。

偏頭痛に効くサプリはコレ!

ずきしらずの実で偏頭痛対策!

↑ PAGE TOP